決済のタイミングについて

決済のタイミングについて

決済のタイミングについて

FXの取引をして利益を得るためには取引をする通貨が利用されている国の金利差をうまく利用してスワップポイントを得るという方法もありますが、基本的には取引をする通貨から生じた為替差益をうまく獲得することによって利益を得ることになり、この方法で取引をする人が多いです。

 

そして為替差益を得るためにはエントリーをしてポジションを建て、その後予測があたり利益を出すことができたあとに決済をしてポジションを閉じることになります。
そのためFXの取引をする場合において、どのような時にエントリーをするのかを考える必要があると同時にどのようなタイミングで決済をすればいいのかを考える必要があります。

 

そこでどのように決済のタイミングを決めていけばいいのかというと当初描いていたシナリオ通りのところに値が来たら決済をすればいいと言えます。
しかし為替相場は生き物で自分が予想していたのとは違う動きをすることはよくあります。特にエントリーをした当初は自分の予測した方向通りに為替の値が動いたのですが、途中で逆の方向へ行ってしまったりするような時は早めに利益を確定させたいという思いをどうしても持ってしまうことになります。
しかしこのような形で決済をしてしまうと仮に利益を得ることができたとしても少額になってしまうので、トータルで勝てなくなってしまう可能性があります。
このような場合は途中で自分が予測した方向とは逆に為替の値が動いてしまい、結果的に損失を出してしまうことになった場合でも途中で決済をするべきではなく、最後まで自分のシナリオ通りの利益を狙うことが大事で、それができない場合は損切りをするべきです。
一見このように取引をすると損をしてしまうように見えますが、トータルで考えるとそうとは言い切れません。
為替の値が途中で違う方向に動いてしまった場合でも再度自分の予測した方向に動き出すこともあり、我慢をしたおかげで大きな利益を得ることができることもあるからです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ