ニュージーランドドル円と豪ドル円が今日は寄り添っていない

ニュージーランドドル円と豪ドル円が今日は寄り添っていない

ニュージーランドドル円と豪ドル円が今日は寄り添っていない

豪ドル円と似た動きをするニュージーランドドル円の値動きを見て驚きました。いつもは、2人とも仲良しで寄り添うように動いているのに、今日は、大きくバラバラになっています。豪ドル円は安値付近をうろうろしていて、ニュージーランドドル円は高値を更新しています。今日は違うんですねぇ、2人とも。しかも、クロス円全体を見渡すとさらに驚きました。1週間前はずっと米ドル円が強い相場で、この通貨が主導していました。ニュージーランドドル円が米ドル円を抜いて高値更新をする手前まで値が進んでいるのです。どうして、この通貨が今日はこんなにも強いのか私にはわかりません。ニュースをチェックしてもかいてあるのは、欧州通貨が弱いことや指標結果を受けてポンド円が弱いことが中心。ニュージーランドドル円のことには一切触れられていません。でも、強いんですよね。ニュージーランドドル円と豪ドル円のことを詳しく表すとこんな感じです。本日の豪ドル円の最高値は、95.17で、最安値は94.61です。それで今、豪ドル円は、94.74にいます。強いニュージーランドドル円の最高値は88.41で、最安値は88円です。それで、ニュージーランドドル円の方は、現在88.40付近にいます。全然違う方向に向かっているのがわかるでしょ?こんな感じで大きく逆方向に向かっているのを見たのは、実は今日初です。これってすごいことですよ。すごい光景を見てしまいました。でも、豪ドル円よりニュージーランドドル円の方が強いのなんとなくわかるかも。スワップポイントの推移で比べると違いは一目瞭然。昔は豪ドル円の方が2円程高いスワップでした。でも、今は2円程ニュージーランドドル円が上回っています。同じ高金利通貨といわれるこの2つの通貨ですが、ニュージーランドドル円の方が高金利になっているので、人気が高まっているのかもしれません。豪ドル円がますます人気が無くなってきている。待つのが相場といわれるけど、私はいつまで待てば豪ドル円のトレードチャンスに恵まれるのでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ